2019年08月01日

藤枝おんぱく2019「ふじのくにの旬≠食べ尽くす日帰りツアー」 (その2)

藤枝市内のこだわりの生産者視察と地元の食を味わうプログラム「ふじのくにの旬≠食べ尽くす日帰りツアー」、その1からの続きです。

西光エンジニアリング・沖友から30分ほど歩き、4か所目となる杉井酒造へ。1842年(天保13年)に創業して明治初期から酒造りを始め、「杉錦」のブランドで知られています。ここでは社長さんによる案内で蔵見学、地酒の製造過程について理解を深めることができました。

fo2019_shuntabe02a.jpg

fo2019_shuntabe02b.jpg fo2019_shuntabe02c.jpg

fo2019_shuntabe02d.jpg fo2019_shuntabe02e.jpg

fo2019_shuntabe02f.jpg

fo2019_shuntabe02g.jpg

fo2019_shuntabe02h.jpg fo2019_shuntabe02i.jpg


蔵見学とともに「杉錦」のほぼ全種類の試飲も存分に楽しめて良かったです。酒好きの人にはたまらないひと時となりました。

fo2019_shuntabe02j.jpg

fo2019_shuntabe02k.jpg fo2019_shuntabe02l.jpg


4か所の視察終了後は、藤枝駅の近くにある飲食店「ダイドコバル」で今回の生産者も交えた交流会を行いました。杉井酒造の「杉錦」と地元産の食材も盛り込まれた料理をいただきながら歓談し、楽しく美味しいひと時を過ごせました。

fo2019_shuntabe02m.jpg

fo2019_shuntabe02n.jpg fo2019_shuntabe02o.jpg


こちらは今回味わったメニューです。順番に「華音直伝 短角牛すじ肉の麻婆春雨」、「シェーブル(山羊)の自家製フロマージュブラン 海ぶどうとプチルージュの藤枝カプレーゼ」、「短角牛の自家製コンビーフと瀬戸谷アスパラ 新じゃがとアボカドのサラダ 温玉のせ」、「杉錦に合わせた特製アジフライ 玉取茸のグリルと新玉葱の酒粕マリネ」、「45日間寝かせた岩手短角牛のランプステーキ ホワイトセロリのサラダ マスタードソース」、「パティスリークロシェット謹製デザート盛り合わせ」です。お酒に合うメニューの数々を心ゆくまで楽しめました!

fo2019_shuntabe02p.jpg fo2019_shuntabe02q.jpg

fo2019_shuntabe02r.jpg fo2019_shuntabe02s.jpg

fo2019_shuntabe02t.jpg fo2019_shuntabe02u.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 観光・まち歩き