2019年08月09日

吉原祇園祭2019 1日目

6月8日から2日間開催された2019年の「吉原祇園祭」の模様をお送りします。「東海一の祇園」と呼ばれ、富士市に夏の訪れを告げるこの時期恒例の祭り、今年は梅雨入り直後の開催で2日目を中心に時折雨が降るぐずついた空模様となりましたが、例年通りの盛り上がりを見せていました。以下に今年の祭りの模様をお送りします。


祇園祭が始まる直前の1日目の12時頃、神社前に各町内の氏子たちが山車とともに続々と集まって宮参りを行い、祭り2日間の成功と安全を祈願しました。

gion2019_01a.jpg

gion2019_01b.jpg gion2019_01c.jpg


メインストリートである吉原本町通りの交通規制が始まった13時から山車の引き回しが始まり、本格的なお祭りモードに突入していきます。今年は新元号「令和」初の祭り開催ということで、山車をバックに集合写真を撮る本町一丁目の光景を見ることができました。

gion2019_01d.jpg

gion2019_01e.jpg gion2019_01f.jpg

gion2019_01g.jpg


午後3時、祭り1日目の見どころの一つである女神輿の模様です。神輿が出発する岳南商店街(吉原本町駅東側)では、八坂神社の氏子中によるお菓子撒きと女衆による宮太鼓の競演が繰り広げられます。その後、女神輿は岳南商店街から吉原商店街の中程にかけて練り歩きます。女性特有の華やかさと男性に負けない勇ましさを肌で感じられるのが魅力です。

gion2019_01h.jpg

gion2019_01i.jpg gion2019_01j.jpg

gion2019_01k.jpg gion2019_01l.jpg

gion2019_01m.jpg

gion2019_01n.jpg gion2019_01o.jpg


こちらも祭り1日目の見どころ、午後4時からの子供による太鼓競り合い(天神社町内)と宮太鼓の競演。大人に負けない子供たちの撥さばきと、各町内の青年長などの代表者が独特のリズムで打ち鳴らす太鼓の音を存分に楽しめました。

gion2019_01p.jpg

gion2019_01q.jpg gion2019_01r.jpg

gion2019_01s.jpg

gion2019_01t.jpg gion2019_01u.jpg

gion2019_01v.jpg gion2019_01w.jpg


日暮れとともに吉原本町通りはたくさんの人で埋め尽くされるほどの盛況ぶりを見せ、山車が提灯などの灯りで浮かび上がって華やかな光景になり、通り全体が祭りの熱気に包まれた感じになります。

gion2019_01x.jpg

gion2019_01y.jpg gion2019_01z.jpg

gion2019_01aa.jpg gion2019_01ab.jpg


祭り1日目の終盤、木之元神社町内による太鼓・囃子の競り合い風景です。各町内の山車が集結して大いに盛り上がりました。この頃になって雨が降り出しましたが、それを吹き飛ばすかのような熱気に満ち溢れていました。

gion2019_01ac.jpg

gion2019_01ad.jpg gion2019_01ae.jpg


祭り1日目の模様をまとめた動画もご覧ください。




☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | イベント・祭り