2019年11月09日

第11回 紙のアートフェスティバル 高木健一展

現在、ロゼシアター1階にあるふじ・紙のアートミュージアムで、第11回紙のアートフェスティバルで大賞となった高木健一さんの作品展が開催されています。「命の結び目」と題した、紙やダンボールを貼り合わせて作られた巨大なオブジェにたくさんの顔を描いた作品を見ることができます。開催期間は12月22日(日)まで(11月18・19日は休み)、時間は9〜19時です。なお、会期中の12月8日(日)の10時から高木さん本人によるアーティストトークがあります。



fkam_takagiten02.jpg fkam_takagiten03.jpg

fkam_takagiten04.jpg

fkam_takagiten05.jpg fkam_takagiten06.jpg

fkam_takagiten07.jpg fkam_takagiten08.jpg


また、ガレリアでは先日開催された「富士山紙フェア」での市民参加イベントで作られたモザイクアート作品の展示を見ることができます。こちらは11月17日(日)までとなります。

kamifair_art01.jpg kamifair_art02.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 文化・芸術