2019年12月11日

奥駿河の古建築「OMUSUBI」

沼津の市街地から伊豆半島方面に行った海沿いに「奥駿河」と呼ばれる地域があります。この地域は美しい海と風情ある古民家など、フォトジェニックで魅力あふれる風景が残っています。これを写真・映像などで記録して発信する活動をしている「OKUSURUGA BOARD」という団体があります。

先日、OKUSURUGA BOARDが活動拠点としてリノベーションを進めている、郵便局として使われていた沼津市内浦の築100年ほどの「OMUSUBI」と名付けられた建物で、自由に参加できるお茶会があるとの情報を得て訪れてみました。外観は朽ちたような感じのかなり年季の入った建物で、張り紙など郵便局当時の面影も残っていて雰囲気良く、お茶をしながら楽しいひと時を過ごせました。これがどのようにリノベーションされ活用されるか楽しみですね。

omusubi_numazu01.jpg

omusubi_numazu02.jpg

omusubi_numazu03.jpg omusubi_numazu04.jpg


建物内に展示されていた写真です。奥駿河の魅力を切り取った素敵な写真の数々を楽しめました。機会ある時にまた訪れて、カメラ片手にゆったり散策してみたいと思います。

omusubi_numazu05.jpg

omusubi_numazu06.jpg omusubi_numazu07.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 観光・まち歩き