2020年04月18日

富士工場夜景撮影バスツアー2020

2月8日、富士工場夜景倶楽部の主催による「富士工場夜景撮影バスツアー」が開催されました。2月23日の「工場夜景の日」と「富士山の日」を記念して行われたもので、市内外から20人ほどの参加者がありました。

まずは富士市教育プラザに集合。倶楽部の紹介や行程の説明をしたあと、倶楽部スタッフが希望者にカメラの設定や夜景撮影の基本などをレクチャーし、バスに乗って撮影に出掛けます。

fky_camsatsu2020a.jpg

fky_camsatsu2020b.jpg fky_camsatsu2020c.jpg

fky_camsatsu2020d.jpg fky_camsatsu2020e.jpg


最初の撮影場所は工場地帯の中を流れる滝川沿いです。春は菜の花と桜、秋は彼岸花が咲き、天気が良い時は富士山など、自然と産業が融合した富士市ならではの工場夜景が撮れるおすすめの場所です。時間とともに辺りが暗くなり、川沿いの工場が灯りで浮かび上がって良い雰囲気に。時間とともに変化していく工場の撮影を楽しめました。

fky_camsatsu2020f.jpg

fky_camsatsu2020g.jpg fky_camsatsu2020h.jpg

fky_camsatsu2020i.jpg

fky_camsatsu2020j.jpg

fky_camsatsu2020k.jpg


続いて、ふじのくに田子の浦みなと公園で撮影。眺めの良い富士山ドラゴンタワー周辺から田子の浦港周辺の工場夜景撮影を存分に楽しみました。この日は撮影ツアーのために岸壁の照明が特別に全部点灯され、煌めく港の夜景をより一層楽しめるようになっていました。

fky_camsatsu2020l.jpg

fky_camsatsu2020m.jpg fky_camsatsu2020n.jpg

fky_camsatsu2020o.jpg

fky_camsatsu2020p.jpg


最後は富士市交流プラザから富士駅の近くにある製紙工場の夜景を撮影。夜間は入れない屋上テラスに特別入場して、市街地越しの製紙プラントと煙突の夜景を楽しみました。

fky_camsatsu2020q.jpg

fky_camsatsu2020r.jpg fky_camsatsu2020s.jpg

fky_camsatsu2020t.jpg


撮影終了後、参加者・スタッフ全員で記念撮影。それぞれ趣が異なる3か所でたっぷり撮影できて皆さん満足そうでした。

fky_camsatsu2020u.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | イベント・祭り