2019年01月04日

信長公黄葉まつり2018

11月11日、富士宮市西山にある西山本門寺で「信長公黄葉まつり」が開催されました。織田信長の首塚伝説にちなんで毎年境内のイチョウが黄葉する時期に行われているもので、今年で19回目になります。参道沿いには地元グルメや静岡県内のご当地グルメのブースが軒を連ねたほか、フリーマーケットのブースも並び、大いに賑わっていました。

nobunagafes2018a.jpg

nobunagafes2018b.jpg nobunagafes2018c.jpg

nobunagafes2018d.jpg nobunagafes2018e.jpg

nobunagafes2018f.jpg

nobunagafes2018g.jpg nobunagafes2018h.jpg


こちらは武者行列の模様です。織田信長や戦国武者などに扮した人たちが参道を練り歩きました。

nobunagafes2018i.jpg

nobunagafes2018j.jpg nobunagafes2018k.jpg


武者行列の隊列は本堂脇の舞台に到着し、観客にお披露目を行いました。また、剣道野試合や太鼓演奏などの催し物が繰り広げられ、祭りを盛り上げていました。

nobunagafes2018l.jpg

nobunagafes2018m.jpg nobunagafes2018n.jpg


この祭りの大きな見どころである駿府鉄砲衆による火縄銃演武。「放て!」の掛け声とともに打ち上げ花火のような大きな発砲音が響き渡り、観客の目を釘付けにしていました。

nobunagafes2018o.jpg

nobunagafes2018p.jpg nobunagafes2018q.jpg




☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | イベント・祭り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: