2020年09月12日

屋上ビアガーデン「ゲストハウスの『上』」

富士市吉原にある澤田ビルをリノベーションしてできた宿泊施設14 Guesthouse Mt.Fujiで、屋上ビアガーデン「ゲストハウスの『上』」の営業が行われています。ビアガーデン会場の屋上へは、ビル脇の入口から入り、階段を上って向かいます。

14guesthouse_beergarden01.jpg

14guesthouse_beergarden02.jpg 14guesthouse_beergarden03.jpg


ビアガーデン会場の屋上に到着。吉原周辺の街並みはもちろん、天気が良い時には富士山を眺めながら飲食を楽しむことができる素敵なロケーションです。なお、雨天時は2階のイベントスペースをビアホールにして営業します。席数が少な目のため、予約をお勧めします。

14guesthouse_beergarden04.jpg

14guesthouse_beergarden05.jpg

14guesthouse_beergarden06.jpg


このビアガーデンの名物は唐揚げです。かつて吉原中央駅の前にあった星一ビルのビアガーデンで出されていた唐揚げを再現したもので、当時を知る吉原界隈の人の中には懐かしいという声も上がっています。スーパーや総菜屋などで通常見かける唐揚げよりかなり大きいサイズで、外の衣がパリパリ、中の肉はジューシーで美味しくいただけます。生ビールに良く合う濃い目の味付けです。唐揚げは手羽とモモの2種類から選べます。

14guesthouse_beergarden07.jpg

14guesthouse_beergarden08.jpg 14guesthouse_beergarden09.jpg


ビアガーデンからの眺めです。雄大な富士山はもちろん、夕暮れとともに浮かび上がる吉原周辺の街灯りも良い雰囲気です。

14guesthouse_beergarden10.jpg

14guesthouse_beergarden11.jpg 14guesthouse_beergarden12.jpg

14guesthouse_beergarden13.jpg


なお、今年の営業は9月末までの予定です。基本的には毎週金・土・日曜日及び祝日の夕方から夜にかけてに営業しています。詳細は14 Guesthouse Mt.FujiのFacebookをご覧ください。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 地元ネタ

2020年08月19日

富士宮市まちづくりパネル展2020

現在、富士宮市役所1階入口にある市民ホールで「まちづくりパネル展」が開催されており、世界遺産富士山の構成資産や富士山眺望点、市街地整備、花壇づくりコンクールなど、まちづくりに関わる担当課による写真や図表を交えた展示で市民に分かりやすく紹介しています。開催期間は8月21日(金)までです。

miyamachipanelten2020a.jpg

miyamachipanelten2020b.jpg

miyamachipanelten2020c.jpg

miyamachipanelten2020d.jpg

miyamachipanelten2020e.jpg miyamachipanelten2020f.jpg


また、市内の中学3年生全員に絵馬型のキーホルダーを贈る「中3エールプロジェクト」についての展示もあります。

miyamachipanelten2020g.jpg miyamachipanelten2020h.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 地元ネタ

2020年08月08日

ロゲットカード@富士山周辺

7月から全国各地の観光スポットで「ロゲットカード(LOGet!CARD)」の配布が行われています。「ロゲット」とは、"記録"を意味するログと、"得る"を意味するゲットを合わせた造語で、旅の記録を集めるカードという意味合いがあり、各地の観光地に関する写真や説明を統一フォーマットでコレクションカード化したものです。第1弾として全国52か所でカードが配布され、静岡県の富士山周辺では富士川楽座・道の駅富士・三保松原の3か所が入っています。

logetcard01.jpg


富士川楽座 (富士市)

富士山と桜の景観を楽しめることで有名な潤井川龍巌淵の写真が使われたカードが配布されています。4階にある「cafe富士山のめぐみ」でブレンドコーヒーなどのドリンクを注文することでカードをゲットできます。

logetcard02.jpg

logetcard03.jpg logetcard04.jpg

logetcard05.jpg

◎夏の耳寄り情報
現在、cafe富士山のめぐみと同じ4階にあるフジヤマギャラリーでは「富士山合同写真展2020」が開催され、4人の写真家による素敵な富士山写真を見ることができます。開催期間は8月30日(日)まで、時間は10〜17時(最終日16時)です。

logetcard06.jpg


道の駅富士 (富士市)

富士市天間からの茶畑と富士山の写真が使われたカードが配布されています。ここでは地元の新鮮で濃厚なミルクを使ったデザートを販売する店「IDEBOK」でクレープメニューを注文することでゲットできます。

logetcard07.jpg

logetcard08.jpg logetcard09.jpg

logetcard10.jpg

◎夏の耳寄り情報
IDEBOKでは夏の限定メニューとして、「サイダー寒ソフト」と「甘夏ハニーヨーグルトソフト」を販売しています。

logetcard11.jpg logetcard12.jpg


三保松原 (静岡市)

世界文化遺産の構成資産の一つとなっている三保松原からの富士山の風景写真が使われたカードが配布されています。三保松原のカードは静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」、清水港船宿記念館「末廣」、静岡市静岡駅観光案内所(静岡駅南口)の3か所で配布されており、「しずおかご縁めぐりスタンプラリー」のハンカチを購入してスタンプラリーに参加し、みほしるべにある「天女」スタンプと、もう1か所のスタンプを押印するとゲットできます。

logetcard13.jpg

logetcard14.jpg logetcard15.jpg

logetcard16.jpg

◎夏の耳寄り情報
みほしるべでは企画展「能『羽衣』の世界」が開催され、場面写真や演目で用いられる貴重な能面・能装束などが展示されています(開催期間は9月22日まで)。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 地元ネタ

2020年07月11日

富士宮市でマンホールカード配布開始!

全国各地で配布されてコレクションアイテムとして人気を集めている「マンホールカード」、7月から富士宮市でも配布が開始されました(富士市では2016年4月から配布)。マンホールカードとは、下水道をPRする組織「下水道広報プラットホーム」(略称:GKP)が企画・監修しているもので、下水道の役割を知ってもらうことや観光振興につなげていくことを目的にしており、現在では全国で600種類以上のカードがあります。

こちらが富士宮市のマンホールカードです。田貫湖の逆さ富士や市の花である「ふじざくら」を入れたデザインマンホールの写真が掲載されています。配布場所は平日が富士宮市役所5階の下水道課窓口、休日が同市役所1階の当直室となります。

miya_manholecard01.jpg


現在、富士宮市街の6か所にデザインマンホールが設置されています。今回マンホールカードになったもののほかに、富士山とさくやちゃん、富士山とにじます・富士宮やきそばがデザインされたものがあります。マップも配布されていますので、マンホールを探しながら街中を散策してみていかがでしょうか。

miya_manholecard02.jpg

miya_manholecard03.jpg

miya_manholecard04.jpg miya_manholecard05.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 地元ネタ

2020年06月29日

レバン展2020

現在、富士市役所2階の本庁舎と消防防災庁舎を繋ぐ渡り廊下で、地元富士市に拠点を置く地域密着型プロサイクリングチーム「レバンテフジ静岡」を紹介する展示「レバン展2020」が開催されており、メンバー紹介や活動風景の写真、競技に使う自転車などを見ることができます。開催期間は7月14日(火)までです。

levanten01.jpg

levanten02.jpg

levanten03.jpg

levanten04.jpg

levanten05.jpg


現在、レバンテフジ静岡では公式キャラクターの名前を募集しています。展示会場に応募用紙が設置されているほか、Twitterからの応募もできます。募集期間は7月14日(火)までです。

levanten06.png


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 地元ネタ