2019年08月06日

プラステラスフジヤマ「有機野菜を使った精進ラーメン作り」

6月に行われた富士地域のお寺を舞台にした体験イベント「プラステラスフジヤマ」の体験レポ、第3弾です。

ここでは、6月23日に妙祥寺で行われた「有機野菜を使った精進ラーメン作り」の模様をお送りします。ボリューム感あるメニューが人気を集める飲食店「サカナカフェ」店長の林義征さんによる、体に優しい素材を使ったラーメン作りは申込者が多く、定員を増やして行われました。

ptf_ramen01.jpg

ptf_ramen02.jpg ptf_ramen03.jpg


ますは、ラーメンの麺作りに挑戦。小麦粉を水などと一緒に混ぜてしっかりこね、寝かせます。その後、薄く延ばして包丁で切っていきます。自分にとって麺作りは初めての体験で、なかなか細く切れずに結構な太麺になってしまいましたが、皆さんと一緒に楽しく作ることができて良かったです。

ptf_ramen04.jpg

ptf_ramen05.jpg ptf_ramen06.jpg

ptf_ramen07.jpg


精進ラーメンということで、野菜をたっぷり使ったスープを作ります。富士で有機農業をするオトワファームの野菜を使用、細かく切った野菜を大鍋で煮込んで形が無くなるまでミキサーで混ぜると、ビーツの色素で真っ赤に染まったスープが出来上がりました。

ptf_ramen08.jpg ptf_ramen09.jpg

ptf_ramen10.jpg ptf_ramen11.jpg


ラーメンの上に乗せるトッピングは、有機野菜をスライスしたものや、車麩を甘く煮て肉のように仕立てたものなどを用意しました。

ptf_ramen12.jpg ptf_ramen13.jpg


最後に自分で作った麺を茹で、真っ赤なスープを入れた器に入れて、トッピングとともに盛り付け。参加者の皆さんと一緒にじっくり味わいました。久々の料理体験で有意義な時を過ごせて本当に良かったです。なお、サカナカフェでは季節に応じた多彩なラーメンやご当地グルメ「富士つけナポリタン」も味わえます。

ptf_ramen14.jpg ptf_ramen15.jpg

ptf_ramen16.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | グルメ

2019年07月29日

藤枝おんぱく2019「復活した藤枝名物『ほととぎす漬』を食す」

藤枝市の地域資源を活かした体験イベント「藤枝おんぱく」、前記事の一閑張りに続いて体験したプログラムは「復活した藤枝名物『ほととぎす漬』を食す」です。このプログラムは「ほととぎすウィーク」と銘打って、1週間に渡って藤枝名物で激辛の「ほととぎす漬」に関するメニューや体験、トークを楽しめるもので、藤枝の地場メニューで人気を集める居酒屋「おもひで横丁 藤枝市場〜」(通称:エダバ)を会場に行われました。

fo2019_hototogisu01.jpg


この日は「ほととぎす漬の巻きかたを知る!」というテーマで、店長の寺川義則さんによるほととぎす漬を作る実演がありました。奈良漬にした白うりに和辛子を塗り、塩漬けされたしその葉で巻いたあと、甘露をかけて出来上がりです。ここではメニューの一つとしてほととぎす漬が提供されています。

fo2019_hototogisu02.jpg fo2019_hototogisu03.jpg

fo2019_hototogisu04.jpg

fo2019_hototogisu05.jpg fo2019_hototogisu06.jpg


いよいよ自分たちでほととぎす漬を作って食します。私が作ったものは和辛子を塗り過ぎてしまったのか、ただでさえ激辛のものがさらに辛くなってしまい、食べた瞬間に涙が止まらない状況になってしまいました。

fo2019_hototogisu07.jpg

fo2019_hototogisu08.jpg

fo2019_hototogisu09.jpg fo2019_hototogisu10.jpg

fo2019_hototogisu11.jpg fo2019_hototogisu12.jpg


こちらはほととぎす漬以外のおんぱく限定メニュー、藤枝の地酒とおつまみを楽しめる「藤枝センベロ」や藤枝宿名物「焼きなす金ごまだれがけ」、スイーツの「そばの実クレープ」のほか、前記事で紹介した青陰悦子さんがいる時だけしか食べられないという裏メニュー「青陰定食」もいただくことができて大満足、美味しく楽しい夜のひと時を過ごせて本当に良かったです。

fo2019_hototogisu13.jpg

fo2019_hototogisu14.jpg fo2019_hototogisu15.jpg

fo2019_hototogisu16.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | グルメ

2019年05月16日

Mt. Fuji Brewingオープン & beer weekend

3月下旬、富士山本宮浅間大社の東側にブルワリーレストラン「Mt. Fuji Brewing」(マウントフジブリューイング)がオープンしました。以前は「花と食の元気広場」としてイベントなどで暫定使用されていましたが、世界遺産富士山にふさわしいまちづくりの一環として、民間活力を積極的に導入したくつろげる賑わい空間を目指して整備が進められ、加和太建設(三島市)の案が採択されたものです。

オープン初日に早速足を運んでみました。この日はオープニングセレモニーが行われ、乾杯や音楽演奏で来場者とともにオープンを盛大に祝いました。

mfb_open01.jpg

mfb_open02.jpg mfb_open03.jpg


店内はゆったりできる広々とした空間が広がり、客席の一部からは富士山の湧水を汲み上げて自前で醸造できる施設を見ることができます。また、富士山グッズや地酒・クラフトビールなどを販売するコーナーも設けられています。

mfb_open04.jpg

mfb_open05.jpg mfb_open06.jpg

mfb_open07.jpg mfb_open08.jpg


この日はランチメニューのパスタランチ(サラダ・パン付き、お茶などのドリンク飲み放題)と朝霧牛乳で作る富士山プリンを美味しくいただきました。次回はクラフトビールをじっくり味わいたいと思います。

mfb_open09.jpg

mfb_open10.jpg mfb_open11.jpg


オープンの翌週末には小粋なイベント屋nicoliによるイベント「beer weekend」が開催され、クラフト作家さんなどが出店して賑わいを見せました。

beerweekend01.jpg

beerweekend02.jpg beerweekend03.jpg

beerweekend04.jpg beerweekend05.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | グルメ

2019年03月29日

卓べぇさんのワンコインランチ&唐揚げ

富士市荒田島町にある空間工房LOHASのモクリエギャラリーで、毎週火曜日に食卓アドバイザー卓べぇさんによる500円のワンコインランチが行われています。卓べぇさんは料理人歴20年のキャリアで、サッと作れる本格料理をメインとした料理教室「幸せごはんの教室」を開催しており、子育てママさんから人気を集めています。

mokurie_lunch01.jpg


私が訪れたこの日は、玄米ご飯の親子丼とトマト入りの味噌汁、お浸しの小鉢でした。体に優しい食材でできたランチ、美味しくいただきました。ランチは数量限定ですので、予約をお勧めします。

mokurie_lunch02.jpg


屋外では、揚げたての唐揚げの販売もしています。唐揚げは鶏と鶏皮、里芋の3種類。生姜・にんにく・小麦粉・添加物などを一切使わず、米油で揚げたシンプルなものですが、やみつきになってしまう味わいです。

mokurie_lunch03.jpg mokurie_lunch04.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | グルメ

2019年02月10日

大人のいちご大福@菓子処たかぎ

現在、富士市吉原にある菓子処たかぎでバレンタインにちなんだ「大人のいちご大福」が期間限定で販売されています。地元富士市の青木和男農園のいちご「きらぴ香」をブランデー香る生チョコで包んでいて、上品な大人の味わいを楽しめます。1個280円、2月14日(水)までの販売です。

otona_ichgodaifuku01.jpg

otona_ichgodaifuku02.jpg

otona_ichgodaifuku03.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | グルメ