2019年08月10日

吉原祇園祭2019 2日目

6月8日から2日間開催された2019年の「吉原祇園祭」、ここでは2日目(6月9日)の模様をお送りします。

吉原本町通りの交通規制が始まる13時からは神輿の練り歩き。この祭りでは神輿本体の姿が隠れてしまうほどの笹を取り付けるのが特徴で、「笹神輿」とも呼ばれています。参加各町内が揃いの法被で神輿を担いて勇壮に町内を練り歩き、時には激しく揺するように動き回る光景は見応えあります。

gion2019_02a.jpg

gion2019_02b.jpg gion2019_02c.jpg

gion2019_02d.jpg gion2019_02e.jpg


15時からは岳南商店街の東側で八坂神社・八幡宮・山神社の町内による「けんか神輿」が行われました。各社の神輿が喧嘩するかのように互いにぶつかり合う光景は大変見応えあります。

gion2019_02f.jpg gion2019_02g.jpg

gion2019_02h.jpg

gion2019_02i.jpg gion2019_02j.jpg


今年は新元号「令和」を記念して、例年行われていた「おてんのさんスタンプラリー」に代わって、祇園祭参加6神社の御朱印をいただける「六社御朱印巡り」が初めて行われました。市民活動団体「FujiことはじめSASAERU」のメンバーが受付や御朱印書きなどで協力、昨今の御朱印ブームもあって、各神社には御朱印を求める人の行列ができるほどの人気ぶりを見せていました。開催時間が4時間と短かくて全て回れるか心配でしたが、神輿を楽しむ合間に何とか6つ全ての御朱印を集めることができて良かったです。

gion2019_02k.jpg

gion2019_02l.jpg gion2019_02m.jpg

gion2019_02n.jpg gion2019_02o.jpg

gion2019_02p.jpg gion2019_02q.jpg


2日目の山車引き回しは神輿終了後の18時頃から始まり、通りは賑わいを増していきました。時折雨が降る天気でビニールの覆いをかける山車が見られましたが、通りを行き交う山車同士が競り合って悪天候を吹き飛ばすかのような熱気に包まれていました。

gion2019_02r.jpg

gion2019_02s.jpg gion2019_02t.jpg

gion2019_02u.jpg

gion2019_02v.jpg gion2019_02w.jpg


20時過ぎからは祭り2日間を締めくくるラストの競り合いが行われました。この日は天神社町内の競り合いを見物、太鼓や囃子が鳴り響く各町内の山車の周りで氏子たちが踊り出すなど、熱狂と興奮に包まれて盛り上がりは最高潮に達しました!

gion2019_02x.jpg

gion2019_02y.jpg

gion2019_02z.jpg


祭り期間中の富士市民活動センター・コミュニティfでは、私がこれまでに撮影した祇園祭の写真展「カメラが捉えた吉原祇園祭」を開催していただきました。祭りに来場した多くの方々に見ていただけて嬉しく思っています。

gion2019_02aa.jpg gion2019_02ab.jpg


祭り2日目の模様をまとめた動画もご覧ください。




☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | イベント・祭り

2019年08月09日

吉原祇園祭2019 1日目

6月8日から2日間開催された2019年の「吉原祇園祭」の模様をお送りします。「東海一の祇園」と呼ばれ、富士市に夏の訪れを告げるこの時期恒例の祭り、今年は梅雨入り直後の開催で2日目を中心に時折雨が降るぐずついた空模様となりましたが、例年通りの盛り上がりを見せていました。以下に今年の祭りの模様をお送りします。


祇園祭が始まる直前の1日目の12時頃、神社前に各町内の氏子たちが山車とともに続々と集まって宮参りを行い、祭り2日間の成功と安全を祈願しました。

gion2019_01a.jpg

gion2019_01b.jpg gion2019_01c.jpg


メインストリートである吉原本町通りの交通規制が始まった13時から山車の引き回しが始まり、本格的なお祭りモードに突入していきます。今年は新元号「令和」初の祭り開催ということで、山車をバックに集合写真を撮る本町一丁目の光景を見ることができました。

gion2019_01d.jpg

gion2019_01e.jpg gion2019_01f.jpg

gion2019_01g.jpg


午後3時、祭り1日目の見どころの一つである女神輿の模様です。神輿が出発する岳南商店街(吉原本町駅東側)では、八坂神社の氏子中によるお菓子撒きと女衆による宮太鼓の競演が繰り広げられます。その後、女神輿は岳南商店街から吉原商店街の中程にかけて練り歩きます。女性特有の華やかさと男性に負けない勇ましさを肌で感じられるのが魅力です。

gion2019_01h.jpg

gion2019_01i.jpg gion2019_01j.jpg

gion2019_01k.jpg gion2019_01l.jpg

gion2019_01m.jpg

gion2019_01n.jpg gion2019_01o.jpg


こちらも祭り1日目の見どころ、午後4時からの子供による太鼓競り合い(天神社町内)と宮太鼓の競演。大人に負けない子供たちの撥さばきと、各町内の青年長などの代表者が独特のリズムで打ち鳴らす太鼓の音を存分に楽しめました。

gion2019_01p.jpg

gion2019_01q.jpg gion2019_01r.jpg

gion2019_01s.jpg

gion2019_01t.jpg gion2019_01u.jpg

gion2019_01v.jpg gion2019_01w.jpg


日暮れとともに吉原本町通りはたくさんの人で埋め尽くされるほどの盛況ぶりを見せ、山車が提灯などの灯りで浮かび上がって華やかな光景になり、通り全体が祭りの熱気に包まれた感じになります。

gion2019_01x.jpg

gion2019_01y.jpg gion2019_01z.jpg

gion2019_01aa.jpg gion2019_01ab.jpg


祭り1日目の終盤、木之元神社町内による太鼓・囃子の競り合い風景です。各町内の山車が集結して大いに盛り上がりました。この頃になって雨が降り出しましたが、それを吹き飛ばすかのような熱気に満ち溢れていました。

gion2019_01ac.jpg

gion2019_01ad.jpg gion2019_01ae.jpg


祭り1日目の模様をまとめた動画もご覧ください。




☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | イベント・祭り

2019年08月08日

まつのdeマルシェ 2019年6月

6月9日、富士市松野まちづくりセンターの近くにある空き地を会場に「まつのdeマルシェ」が開催されました。松野周辺地域の活性化を図るために2014年から定期的に行われている市です。会場には地元の新鮮野菜や食料品、グルメ、手作り雑貨など約30の出店が軒を連ねて賑わいを見せ、来場者は思い思いに買い物を楽しんでいました。

matsunomarche201906a.jpg

matsunomarche201906b.jpg matsunomarche201906c.jpg

matsunomarche201906d.jpg

matsunomarche201906e.jpg matsunomarche201906f.jpg


ジャンケン大会やミニライブといったステージイベントもあり、マルシェを盛り上げていました。

matsunomarche201906g.jpg

matsunomarche201906h.jpg matsunomarche201906i.jpg


こちらは恒例となった、3か所の買い物スタンプで抽選会に参加できるスタンプラリーです。なお、次回は8月10日(土)の9〜12時に野菜やほおずきなどを販売するミニマルシェがあります。

matsunomarche201906j.jpg matsunomarche201906k.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 市・フリマ

2019年08月07日

アフリカンPOPと沖縄紅型展

現在、富士宮市万野原新田にあるRYU GALLERYで「アフリカンPOPと沖縄紅型展」が開催されており、ポレポレオフィスの織本知英子さんによるアフリカをイメージしたカンガと呼ばれるポップ調の布や動物を描いた絵画などの作品と、沖縄在住の紅型作家の田中紀子さんによる紅型作品を楽しめます。開催期間は8月16日(金)まで、時間は11〜17時半です。

afokiten01.jpg

afokiten02.jpg afokiten03.jpg

afokiten04.jpg

afokiten05.jpg afokiten06.jpg

afokiten07.jpg afokiten08.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 08:00| Comment(0) | 文化・芸術

2019年08月06日

プラステラスフジヤマ「有機野菜を使った精進ラーメン作り」

6月に行われた富士地域のお寺を舞台にした体験イベント「プラステラスフジヤマ」の体験レポ、第3弾です。

ここでは、6月23日に妙祥寺で行われた「有機野菜を使った精進ラーメン作り」の模様をお送りします。ボリューム感あるメニューが人気を集める飲食店「サカナカフェ」店長の林義征さんによる、体に優しい素材を使ったラーメン作りは申込者が多く、定員を増やして行われました。

ptf_ramen01.jpg

ptf_ramen02.jpg ptf_ramen03.jpg


ますは、ラーメンの麺作りに挑戦。小麦粉を水などと一緒に混ぜてしっかりこね、寝かせます。その後、薄く延ばして包丁で切っていきます。自分にとって麺作りは初めての体験で、なかなか細く切れずに結構な太麺になってしまいましたが、皆さんと一緒に楽しく作ることができて良かったです。

ptf_ramen04.jpg

ptf_ramen05.jpg ptf_ramen06.jpg

ptf_ramen07.jpg


精進ラーメンということで、野菜をたっぷり使ったスープを作ります。富士で有機農業をするオトワファームの野菜を使用、細かく切った野菜を大鍋で煮込んで形が無くなるまでミキサーで混ぜると、ビーツの色素で真っ赤に染まったスープが出来上がりました。

ptf_ramen08.jpg ptf_ramen09.jpg

ptf_ramen10.jpg ptf_ramen11.jpg


ラーメンの上に乗せるトッピングは、有機野菜をスライスしたものや、車麩を甘く煮て肉のように仕立てたものなどを用意しました。

ptf_ramen12.jpg ptf_ramen13.jpg


最後に自分で作った麺を茹で、真っ赤なスープを入れた器に入れて、トッピングとともに盛り付け。参加者の皆さんと一緒にじっくり味わいました。久々の料理体験で有意義な時を過ごせて本当に良かったです。なお、サカナカフェでは季節に応じた多彩なラーメンやご当地グルメ「富士つけナポリタン」も味わえます。

ptf_ramen14.jpg ptf_ramen15.jpg

ptf_ramen16.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | グルメ