2019年07月31日

藤枝おんぱく2019「ふじのくにの旬≠食べ尽くす日帰りツアー」 (その1)

藤枝市の地域資源を活かした体験イベント「藤枝おんぱく」、ここでは5月末に参加した藤枝市内のこだわりの生産者視察と地元の食を味わうプログラム「ふじのくにの旬≠食べ尽くす日帰りツアー」の模様をお送りします。

毎回人気を集めるプログラム、今回は昨年までの半日から昼食もついた一日のツアーに内容が充実されました。参加者は藤枝駅北口に集合、そこから藤枝の街を歩いて最初の目的地であるスイーツ店を目指します。この日は5月としては異例の暑さになるという予報で熱中症が心配されましたが、薄雲が広がったおかげで思ったほど暑くならずに済んで良かったです。

fo2019_shuntabe01a.jpg

fo2019_shuntabe01b.jpg fo2019_shuntabe01c.jpg


藤枝駅から徒歩約50分、最初に訪れたスイーツ店「メゾン・ド・パティスリー・ヨシノ」です。伝統的なフランス菓子から現代的なスイーツまで取り揃えており、季節の果物を贅沢に使ったケーキが目を引くほか、焼き菓子も充実しています。ここでは店主さんからお店を開くまでの経緯やスイーツへの想い・こだわりなどを伺いました。

fo2019_shuntabe01d.jpg

fo2019_shuntabe01e.jpg

fo2019_shuntabe01f.jpg fo2019_shuntabe01g.jpg


2か所目はメゾン・ド・パティスリー・ヨシノから目と鼻の先にある静岡県産のジビエ肉を扱う店「尾州真味屋総本舗」へ。ここでは肉の加工所を見学したあと、ジビエの焼肉を存分に味わうことができ、一部の人はビールとともに楽しんで昼間からちょっとした宴会気分になっていました。また、静岡県中部のこだわりの生産者・飲食店で組織する「しずおかさんち」の地産地消弁当もいただきました。

fo2019_shuntabe01h.jpg

fo2019_shuntabe01i.jpg fo2019_shuntabe01j.jpg

fo2019_shuntabe01k.jpg fo2019_shuntabe01l.jpg

fo2019_shuntabe01m.jpg

fo2019_shuntabe01n.jpg fo2019_shuntabe01o.jpg


尾州真味屋総本舗でのお昼のあと、3か所目に行く途中での風景です。東海道線を渡る跨線橋からは藤枝駅周辺に林立するマンション・ホテルなどの建物群が都会的に見えました。

fo2019_shuntabe01p.jpg fo2019_shuntabe01q.jpg


尾州真味屋総本舗から30分ほど歩き、3か所目となる「西光エンジニアリング」と「沖友」に到着。小規模ながらも技術と知恵を結集して食品加工機械作りや商品開発を行う研究開発企業です。ここでは西光エンジニアリングが開発したマイクロ波減圧乾燥機によって作られた素材の色や風味を損なわないドライフルーツ・ドライトマトの試食と、沖友が販売し藤枝の居酒屋で人気を集めている「海ぶどう」の生産現場を見学することができました。

fo2019_shuntabe01r.jpg

fo2019_shuntabe01s.jpg

fo2019_shuntabe01t.jpg fo2019_shuntabe01u.jpg

fo2019_shuntabe01v.jpg fo2019_shuntabe01w.jpg

fo2019_shuntabe01x.jpg

fo2019_shuntabe01y.jpg fo2019_shuntabe01z.jpg


その2に続きます。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 観光・まち歩き

2019年07月30日

2019年 岩本山のひまわり畑 見頃!

現在、岩本山の丘陵地に広がる茶畑の一角にあるひまわり畑(2か所)が見頃を迎えており、咲き誇る花を存分に楽しめる状態です。岩松地区の農地保全活動などを行う「岩本山とかりがね堤を守る会」の手によるもので、天気の良い時にはひまわり畑から富士山を見ることもできます(撮影:7月28日)。

◇新東名高速道路の近く

iwamoto_himawari2019a.jpg

iwamoto_himawari2019b.jpg iwamoto_himawari2019c.jpg

iwamoto_himawari2019d.jpg

iwamoto_himawari2019e.jpg iwamoto_himawari2019f.jpg

iwamoto_himawari2019g.jpg


◇ハンバーガーカフェ「ババルーイ」隣

iwamoto_himawari2019h.jpg

iwamoto_himawari2019i.jpg iwamoto_himawari2019j.jpg

iwamoto_himawari2019k.jpg

iwamoto_himawari2019l.jpg iwamoto_himawari2019m.jpg


場所はこちらになります。ひまわり畑の幟を目印にしてください。




☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 花・自然

2019年07月29日

藤枝おんぱく2019「復活した藤枝名物『ほととぎす漬』を食す」

藤枝市の地域資源を活かした体験イベント「藤枝おんぱく」、前記事の一閑張りに続いて体験したプログラムは「復活した藤枝名物『ほととぎす漬』を食す」です。このプログラムは「ほととぎすウィーク」と銘打って、1週間に渡って藤枝名物で激辛の「ほととぎす漬」に関するメニューや体験、トークを楽しめるもので、藤枝の地場メニューで人気を集める居酒屋「おもひで横丁 藤枝市場〜」(通称:エダバ)を会場に行われました。

fo2019_hototogisu01.jpg


この日は「ほととぎす漬の巻きかたを知る!」というテーマで、店長の寺川義則さんによるほととぎす漬を作る実演がありました。奈良漬にした白うりに和辛子を塗り、塩漬けされたしその葉で巻いたあと、甘露をかけて出来上がりです。ここではメニューの一つとしてほととぎす漬が提供されています。

fo2019_hototogisu02.jpg fo2019_hototogisu03.jpg

fo2019_hototogisu04.jpg

fo2019_hototogisu05.jpg fo2019_hototogisu06.jpg


いよいよ自分たちでほととぎす漬を作って食します。私が作ったものは和辛子を塗り過ぎてしまったのか、ただでさえ激辛のものがさらに辛くなってしまい、食べた瞬間に涙が止まらない状況になってしまいました。

fo2019_hototogisu07.jpg

fo2019_hototogisu08.jpg

fo2019_hototogisu09.jpg fo2019_hototogisu10.jpg

fo2019_hototogisu11.jpg fo2019_hototogisu12.jpg


こちらはほととぎす漬以外のおんぱく限定メニュー、藤枝の地酒とおつまみを楽しめる「藤枝センベロ」や藤枝宿名物「焼きなす金ごまだれがけ」、スイーツの「そばの実クレープ」のほか、前記事で紹介した青陰悦子さんがいる時だけしか食べられないという裏メニュー「青陰定食」もいただくことができて大満足、美味しく楽しい夜のひと時を過ごせて本当に良かったです。

fo2019_hototogisu13.jpg

fo2019_hototogisu14.jpg fo2019_hototogisu15.jpg

fo2019_hototogisu16.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | グルメ

2019年07月28日

藤枝おんぱく2019「江戸末期の蔵で、お稽古してみよう!」+おんぱく展

地域資源を活かした体験イベントとして各地で行われている「おんぱく」、藤枝市では毎年春に「藤枝おんぱく」(藤枝温故知新博覧会)が行われて好評を博しています。今年もいくつか参加してきましたので、その模様をお送りします。

まずは、藤枝市岡部宿にある一祥庵(大旅籠柏屋内)で行われた体験プログラム「江戸末期の蔵で、お稽古してみよう!」の模様です。今回は友人とともに参加、一閑張りの小物や寛永通宝を使って作る道中財布など、和の小物づくりを楽しめるワークショップとなりました。

fo2019_okeiko01.jpg


私は一閑張り作家の服部あきよしさんによる一閑張りの小物作りを体験。竹で組まれた皿に和紙を貼り付け、さらに花などの絵柄が入った和紙を貼って乾燥させたあと、柿渋を塗って仕上げて趣のある皿ができました。また、バレッタ(髪留め)作り体験もしました。

fo2019_okeiko02.jpg

fo2019_okeiko03.jpg fo2019_okeiko04.jpg

fo2019_okeiko05.jpg

fo2019_okeiko06.jpg fo2019_okeiko07.jpg

fo2019_okeiko08.jpg


こちらは藤枝でお世話になっている「ぱらぽん」さんこと青陰悦子さんによる寛永通宝を使って作る道中財布作りです。外国人留学生の方も参加されていて、日本文化を体験する光景が印象的でした。

fo2019_okeiko09.jpg fo2019_okeiko10.jpg


隣接のギャラリーなまこ壁では、青陰悦子さんによる「ぱらぽんが見た!藤枝おんぱく展」が開催され、過去の藤枝おんぱくで撮影された写真やパンフレットなどの資料を見ることができました。

fo2019_okeiko11.jpg

fo2019_okeiko12.jpg

fo2019_okeiko13.jpg fo2019_okeiko14.jpg

fo2019_okeiko15.jpg fo2019_okeiko16.jpg


体験とともに楽しんだ一祥庵でのランチ、この時期限定のメニュー「たけのこ膳」をいただくことができて良かったです。

fo2019_okeiko17.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | 講座・講演

2019年07月27日

もりの茶屋

7月21日、富知六所(三日市)浅間神社の池のほとりにある小屋で、ちょっとしたカフェイベント「もりの茶屋」が開催されました。これは長らく使われていなかった風情ある小屋を活用しようと、三日市マルシェに出店している有志が企画したものです。趣のある小屋の中にMICAFE・金沢豆腐店・古道具石井などが店を並べ、緑豊かな池の風景を眺めながらお茶をすることができ、素敵なひと時を過ごせました。

morinochaya01.jpg

morinochaya02.jpg morinochaya03.jpg

morinochaya04.jpg

morinochaya05.jpg morinochaya06.jpg

morinochaya07.jpg morinochaya08.jpg

morinochaya09.jpg morinochaya10.jpg


私は金沢豆腐店の豆乳ロールケーキとMICAFEのラベンダーミルクティーをいただきました。なお、次回の開催は明日(7月28日)の11〜15時となります。雰囲気良い池のほとりの小屋、今後もこのようなイベントで活用されると良いですね。

morinochaya11.jpg


◇富知六所(三日市)浅間神社イベント情報

8月15日(木)に夏祭りを開催。大沢伸一さんによる奉納DJをメインに、飲食・雑貨等の出店や限定御朱印もあります。

     frsengen_natsufes2019.jpg


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!
posted by Taitan at 07:00| Comment(0) | イベント・祭り